吉松研1作品・卒業生1作品が、建築学会設計競技の全国入賞へ

澁谷年子案(SFC院M1/吉松研OG)
澁谷年子案(SFC院M1/吉松研OG)

計5作品が関東支部入選していた建築学会設計競技の全国1次審査が8/2に行われ、佐長・大塚・曽根田案(吉松研M2M1)と卒業設計をリメイクした澁谷年子案(吉松研OG・SFC院M1)の2案がベスト12に入り、8/23に早稲田大学で行われる全国最終審査へ進むことになりました。プレゼンテーションの結果、各賞と佳作が決定。

佐長・大塚・曽根田案(吉松研院M2M1)
佐長・大塚・曽根田案(吉松研院M2M1)

全国1次審査の結果は下記。

 

全国ベスト12/全国入賞

*佐長・大塚・曽根田(吉松研M2M1)案
つるみと生きるために。-鶴見仲通り沖縄文化を継承する建築-

*澁谷年子(吉松研OG)案

invisible gardens -穏田の水系の名残に呼応する原宿Institute of WA-

 

全国ベスト25/関東支部入選

*田口・細金(吉松研M1)案

都市の補助線-南大塚パレード-

 

関東支部入選
*上村・加藤(吉松研M2M1)案
谷戸のふれあい廊下-横須賀隧道ネイチャーセンター-
*玉井・浅見・影澤(杉本研M1)
時を重ねる空間補強システム