計画系優秀学士論文賞が6名に決まりました

計画系で選ぶ優秀学士論文賞が投票の結果6名選ばれました。

優秀学士論文賞受賞者6名

*庄司春美(小沢研)
藤沢市における歴史地震の被害と木造耐震手法の受容
*小川 朗(小沢研)
横浜市日本大通り周辺における施設の性格と街路景観の変容
*荒井詩穂那(小沢研)
横浜公園史 -関東大震災復興における公園計画とその位置づけ-
*柴田 進之介(加藤研)
郊外住宅団地における居住者のライフスタイルと屋外生活行動の実態 -左近山団地及び市沢団地の場合-
*番場 康太(山崎研)
臨床心理学的方法を用いた機能不全家族の住宅平面と家族関係に関する実験的研究
*槻田 道保(山崎研)
履修登録データをもとにした東海大学湘南キャンパス内の学生の滞留・移動分析 -湘南キャンパス内施設再編計画のための基礎的研究-

ノミネート
池田 健(小沢研)小林由佳(羽生)小檜山恭子(渡邊)