4年次生が南アジア・南米9ヶ国の旅行報告会をおこないました

4年次生の森早苗さん(渡邊研)が、3年次秋学期に南アジアと南米の9カ国を計4ヶ月間旅した報告会を5/10(木)にしてくれました。学部1〜院2年の約40名が参加。

 

インドとブラジルへ行ってみたいと、まず南アジアへ2ヶ月。タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・インドと移動し、アンコールワットなどの多くの世界遺産を訪問。インドのバナラシでは小学校で教えるボランティアを経験。

年末に帰国し、年始から南米へ。ブラジルのカーニバルに参加し、ボリビアやペルーでマチピチュやウユニ塩湖などを訪問したり、登山を試みたりしたあとに、メキシコによりルイスバラガンの建築に感動したとのこと。

 

それまで海外に行った経験がなく、一人で60リットルのバックパックを背負って、口コミを頼りに長距離バスで移動するバイタリティーと勇気に、みんな驚いていました。