住宅課題賞2012の代表に猪狩渉さん(3年次生)が選ばれました

猪狩渉「カイダンとイエ」課題作品
猪狩渉「カイダンとイエ」課題作品

 

東京建築士会が主催する住宅課題賞の大学代表に3年次生の猪狩渉さんが選ばれました。
「住宅課題賞」は、東京圏の建築系大学の学生を対象として建築系学科等で行われている建築設計授業の中から住宅課題における優秀作品を各校・各学科1作品ずつ推薦し、それらを一同に集めた展示会と審査会を行うもので、今年で12回目になり44学科もの参加がある予定です。
入選作品展および関連イベントは、竹中工務店東京本店1Fのギャラリーエー クワッドにて10/9〜11/9に開催予定で、特に優れた作品が公開審査により「優秀賞」として顕彰されます。
住宅課題のある「建築デザイン3」「建築デザイン4」「建築設計論2」の中から、建築デザイン4の「カイダンとイエ」の課題を選び、三木さん・中畑さん・猪狩さんの3名の推薦候補の中から、計画系教員の審議で、猪狩さんの作品が学科代表に選ばれました。(住宅課題賞入賞)
猪狩さんは、パネルと模型を準備して、10月の展示と審査にのぞみます。