新制度での一級・二級建築士受験について(重要)

建築学科に2009 年(平成21 年) 4 月以降に入学し、2013 年(平成25 年)3 月以降に卒業する

学生は新しい制度での建築士受験となり、大学在学中の指定科目区分毎の単位修得状況により、

受験資格有無や受験に必要な実務経験年数が異なります。

 

例えば、本年2013 年7 月に二級建築士試験受験を予定する人は、卒業時に各科目区分すべてについて必要単位数(小計20 単位)を修得し、かつ合計40 単位以上が必要となります。

また、大学卒業後2年の設計実務経験を経て、2015 年7 月に一級建築士試験受験を予定する人は、卒業時に①~⑨の各科目区分すべてについて必要単位数(小計30 単位)を修得し、かつ合計60 単位以上が必要となります。

 

本年度卒業予定者は、新制度での建築士受験一期生となります。

建築士試験受験にあたっては、大学が発行する一級建築士及び二級建築士の「指定科目修得単位証明書・卒業証明書」を受験希望者自身が、本学の所定窓口で発行申請・取得する必要があります。

 

*発行時期:卒業式の日から発行可能。即日発行

*発行場所:全校舎の証明書発行システム窓口

(各校舎教学課、湘南教務課、資格教育課)

※卒業式の日から3 月末までの湘南校舎においては、自動発行機(1,3,5,16号館)を利用してください(学生証有効期間)4 月以降は、各窓口で発行

*発行手数料等:一通100円

*郵送申し込み:可能

ただし、郵送申し込みで発行不可者には、手数料の返金等の手続きが発生するので、返信用切手の同封等が必要。