横浜港・象の鼻テラスで卒業設計展を開催しました

工学部建築学科では4月12日から14日まで、「卒業設計と情熱―東海大建築卒業設計展2013―」を横浜港にある公共施設「象の鼻テラス」で開催しました。

この催しは、新入生研修会の一環として、学生が学んだ成果を広く一般に知ってもらうことなどを目的に2010年度から実施しているものです。今回は、自分たちの世代に足りないと感じた「情熱」をテーマにしています。今年1月に湘南キャンパスで行なわれた審査会で優秀作品に選ばれた卒業設計など13作品が展示され、3日間を通じて約470名の学生や一般市民が来場しました。

 

13日(土)に催された座談会「卒業設計の情熱とは何か?」では、建築家の蜂屋景二さん(bbr代表)と木島千嘉さん(木島千嘉建築設計事務所 + O.F.D.A.)をゲストに迎え、学生らの作品を講評。「卒業設計の情熱とは何か?」について、話を伺いました。

 

14日(日)には、震災復興や国内外のプロジェクトで活躍されている卒業生の若手建築家や都市専門家を迎え、卒業設計の情熱と今の情熱をお聞きし、同学科吉松秀樹教授の進行のもと、ものを作る上で必要な「情熱とは何か?」を考える座談会を催しました。

学生たちは、卒業生たちのプレゼンテーションを見て、設計事務所での膨大なスタディー量に圧倒されたり、東北の震災復興における厳しさや行政の難しさなどに、強い刺激を受けていました。

 

****************************

卒業設計と情熱 ~東海大建築卒業設計展 2013~

4月12日(金)~14日(日)に、「卒業設計と情熱」と題した東海大学工学部建築学科の卒業設計展

を横浜・象の鼻テラスにて開催します。これは、2012年度の卒業設計作品を展示し、私たちの

世代に足りないと感じた「情熱」とは何かを問いかけ、見つけていこうとするものです。

関連イベントとして、4月13日(土)に「卒業設計の情熱とは何か?」をテーマに、複数の大学

で教えられている建築家の方々をゲストに迎えた講評会、4月14日(日)に「卒業設計の情熱と

今の情熱!」をテーマに、震災復興や国内外のプロジェクトで活躍されている建築家や都市専

門家をゲストに迎えた座談会を開催します。


会期

2013年4月12日(金)〜14日(日) 10:00〜18:00(日曜日は19:00まで)


会場
「象の鼻テラス」
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩約3分

関連イベント

4/13(土)14:30〜17:30

テーマ:「卒業設計の情熱とは何か?」

卒業設計を終えて、私たちにも情熱はあるが「何かが足りない」と感じました。私たちの世代

は自分以外への興味や関心が薄いと言われます。複数の大学で教えられている建築家の方々

に、講評を通して「卒業設計の情熱とは何か?」をお聞きし、私たちに「足りない何か」を

探っていきます。

ゲスト:蜂屋景二(建築家 / bbr)

ゲスト:木島千嘉(建築家 / 木島千嘉建築設計事務所 + O.F.D.A.)

モデレーター:吉松秀樹(東海大学教授 / アーキプロ)

4/14(日)16:00〜19:00

テーマ:「卒業設計の情熱と今の情熱!」

設計分野に進んでも色々な場で活躍できる事は、私たちの情熱を漠然とさせているのかもしれ

ません。震災復興や国内外のプロジェクトで活躍されている建築家や都市専門家を迎え、卒業

設計の情熱と今の情熱をお聞きし、ものを作る上で必要な「情熱とは何か?」を考えていきま

す。

ゲスト:山下貴成(SANAA / 2001年度卒業生)

ゲスト:菅原麻衣子(東北大学技術職員(都市・建築学) / 2001年度卒業生)

ゲスト:伊藤州平(C+A CAt / 2002年度卒業生 / 2004年度修士課程修了)

ゲスト:野口直人(野口直人建築設計事務所 / 元SANAA / 2003年度卒業生)

ゲスト:宮澤祐子(東京都都市整備局 / 2005年度卒業生)

モデレーター:吉松秀樹(東海大学教授 / アーキプロ)


主催:東海大学卒業設計展2013実行委員会
後援:東海大学工学部建築学科
協力:象の鼻テラス

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    tani seks telefon (水曜日, 01 11月 2017 03:31)

    Bartołtach

  • #2

    sextel (金曜日, 17 11月 2017 23:15)

    pomęczywszy