奈良県立十津川高校と教育連携協定を締結しました

3月7日に工学部では奈良県立十津川高校と教育連携協定を締結しました。


この協定は奈良県をはじめ広く国内に存在する木材資源の管理や利活用を担う人材の育成を目指すものとなります。

これまで杉本洋文教授が2010年に開催された平城遷都1300年祭の会場整備プロデューサーを務めるなど奈良県と連携を深めてきました。今後は2013年度に十津川高校に新しく設立される工芸コースと建築学科を中心に連携を深めていく予定です。

 

東海大学ニュース

http://www.u-tokai.ac.jp/TKDCMS/News/RSSPreview.aspx?id=6183