6/24(水)に住宅論特別講義「住むを創るを生きる」を開催します

住宅論の特別講義が6/24(水)2限に開催されます。

入場無料で、どなたでも参加出来ます。


**************

設計から施工までたった一人でこなしながら、都内に鉄筋コンクリート造の「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」を10年以上作り続けている岡啓輔氏。日本のサグラダ・ファミリア?21世紀の「塔の家」?破天荒な生き様の彼方に、今の、そしてこれからの日本のリアルが垣間見える、かも。建築、住宅、都市、創造について考える90分。


住宅論 特別講義
講演タイトル:住むを創るを生きる

日時:6/24(水)2時限(11:05-12:35)
場所:6号館 6B-101(東海大学湘南キャンパス)
入場無料(「住宅論」特別講義)

講師:岡啓輔

講師プロフィール:
岡啓輔 (@OkaDoken).
1965年九州柳川生まれ温泉街育ち。住宅メーカー勤務後、東京にやって来て建築現場で働き、土工、鳶、鉄筋屋、型枠大工など、現場経験を積む。自転車漕いで建築行脚。踊る。1988年から毎夏、高山建築学校に参加。1995年から2003年まで高円寺で「岡画郎」。2004年11月、東京都港区三田にて鉄筋コンクリート製の小さなビル・蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)をセルフビルド開始、現在も毎日トントン建設中。タモリ倶楽部からSDレビューまで神出鬼没。