建築学会大会で優秀卒業論文賞が表彰されました

本年度の日本建築学会優秀卒業論文賞を受賞した濱崎源記さん(小沢研究室)が、東海大学湘南キャンパスで開催された建築学会大会で、表彰されました。


優秀卒業論文賞は、全国の大学の卒業論文からわずか15作品程度が選ばれる賞で、東海大はこの10年間で5回受賞しており、トップクラスの成績をおさめています。

濱崎さんは、卒業論文「 民家における樹種の使い分けとその地域・年代傾向 -「適材適所」の成立背景」で受賞しています。