10月から建築学科連続講演会を開催します

工学部建築学科では、今年度から学外講師を招いた連続学科講演会を開催します。

連続学科講演会は、時代に合わせた最先端の専門知識を得る、大学と社会との交流のあり方を探る試みです。


また、建築分野のおける様々な選択肢を学生に分かりやすく示すことを目的としたイベントでもあり、入門ゼミナール2などに相応しい講師を選定しています。

設計・計画・歴史・設備・環境・構造・材料と多岐にわたる建築学科の特色を活かし、各系から講師を選び、4年生での卒業研究室志望分野の興味を拡げさせる狙いもあります。


今年度の学科講演会は、下記の講師による開催を予定しています。


記:

10/7(水)

講師:熊谷信裕/リクルートキャリア(キャリアカウンセラー)

テーマ:自分のことをもっと知ろう!

場所:12号館第1会議室

10/14(水)

講師:杉山誠/株式会社 安藤・間

テーマ:構造技術者ができること

場所:12号館502/503製図室

11/10(火)

講師:Chang Huai-yan +会沢佐恵子/Salad Dressing Landscape(ランドスケープ)

テーマ:シンガポールのランドスケープデザイン(仮)

場所:12号館第1会議室

11/18(水)

講師:栩木学/日本設計(設備環境設計)

テーマ:環境・設備設計分野の業務 ーこれまで携わったプロジェクトを通してー

場所:12号館502/503製図室

11/25(水)

講師:秀島民也/大成建設

テーマ:プロジェクトマネージャー・監督さんの仕事

場所:12号館第1会議室

12/2(水)

講師:大野博史/オーノJAPAN(構造設計)

テーマ:構造設計の世界(仮)

場所:12号館第1会議室

12/16(水)

講師:佐々木龍郎/建築家(まちづくり)

テーマ:まちづくりと建築士

場所:12号館第1会議室

1/6(水)

講師:金房邦彦(就職担当)

テーマ:就業力とは?

 

場所:12号館第1会議室