12月21日に建築設計論2・同演習の公開発表会が茅ヶ崎商工会議所で開催されます

現在、建築設計論2・同演習の授業では、茅ヶ崎市の駅南地区を対象に、

茅ヶ崎のストリート文化を発信する複合コミュニティ施設をテーマに

「交差点をデザインする!」という課題に取り組んでいます。

 

その課題の最終成果に対し、広く市民、専門家の皆様にご意見をいただく機会として、

茅ヶ崎のまちづくりの課題や将来の姿を議論する発表会を開催いたします。

平日の午後ではありますが、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

日 時 1221日月曜日13時半~17時

場 所 茅ヶ崎商工会議所4階のホールにて、

参加者 指導教員3名、院生1名、学生33

    一般市民、専門家等

 

事務局

東海大学工学部建築学科

設計授業:建築設計論2・同演習課題発表会

 

東海大学教授 杉本洋文

建築家    上田至一

建築家    長谷川祥久

TA       井上大輔 

 

協力:茅ヶ崎商工会議所

   茅ヶ崎ローカルファースト研究会