優秀修士論文賞・修士設計賞(計画系)が決まりました

2/18(木)に、16号館101教室にて、大学院建築学専攻の修士論文・修士設計審査会が行われ、論文8題と設計8題が発表されました。

論文は8分発表5分質疑、設計は6分発表7分質疑で、院生らしいスライドを用いた発表が行われ、教員たちからの厳しい質問や感想に答えていました。

 

計画系では、教員の投票により、下記のような賞を決定しています。

 

MD賞・レモン展出展:

白井由惟(吉松研)

重厚感のある建築

-線影を重ねることでつくる表参道デザイナ-ズプレイス

JIA修士設計展出展:

笠間友樹(杉本研)

森の工房

-小田原ウッドデザインセンタ--

修士論文賞:


猪狩 渉(小沢研)

戦前期の農村経済更生事業における住宅改善の施策と実態

-東北地方の開墾事業・農村指導者教育にみる先進性-