村上真緒さんがJIA神奈川卒業設計コンクールで銀賞を受賞しました

2/28(日)に横浜の馬車道駅コンコースで、JIA神奈川・大学卒業設計コンクール 2016審査会が開催され、東海大から出展した5作品のうち、村上真緒さんの作品「個性に寄り添う建築 〜LGBTを個性と認めるクリエイティブセンター〜」が銀賞を受賞しました。

 

このコンクールは(社)日本建築家協会関東甲信越支部JIA神奈川が、建築界で活躍する人材を育成することを目的に毎年開催しているものです。第27回目となる今年度は、神奈川県内の7つの建築系学科の卒業設計作品35点が出品され、2月28日に横浜市の馬車道駅地下1階コンコースで開催された公開審査で上位7作品が各賞に選ばれました。審査委員は、柳澤潤さん(委員長)・野沢正光さん・川辺直哉さん・中川エリカさんの建築家4名。一次審査では本井さんと倉富さんにも票が入ってましたが、惜しくも受賞ならず。

 

上位3作品が僅差で並び、最優秀賞に輝いたのは東京工芸大学四年生のリバート・リンさん(マレーシア)。土木的スケールを扱いながら‘’人‘’が主体となる都市計画に戻す「重層都市」という意欲的な作品。優秀賞に東海大学の村上真緒さん、佳作は横浜国大の和泉芙子さん。

銀賞を受賞した村上さんの作品は、そのプログラムの提案性と楽しそうに設計している姿勢が高く評価されていました。

村上さんの作品は、JIA大学卒業設計コンクールの全国大会へと進む予定です。

 

金賞 

 リバート・リン・ジュンイー

「重層都市 THE NEXT URBAN APPROACH」

銀賞

 村上真緒(東海大学)

個性に寄り添う建築 〜LGBTを個性と認めるクリエイティブセンター〜

佳作

和泉芙子(横浜国立大学)

「海のまちにひろがる音楽」

柳澤賞 

 遊佐 舜(神奈川大学)

「Liner Landscape 〜風景を結わう一筋の道〜」

野沢賞

石井優希(横浜国立大学)

「がらくた公設市場」

川辺賞

布川真衣(関東学院大学)

「記憶の場所 〜葬祭場と火葬場による神奈川台場跡地の利用〜」

中川賞

リュウ・カンルー(東京工芸大)

「School as Community Scape」